気脈鑑定士養成講座


※気脈鑑定士は登録商標です。

気脈鑑定士養成講座とは、気脈鑑定士を養成する講座です。
気脈鑑定に必要な二つの能力を訓練し、その人の能力の発現状況により、初級から師範までの「気脈鑑定士」の照合を授与して免状を与えます。

気脈鑑定とは、第三の目による「波動の映像化」です。

気脈鑑定に必要な二つの能力とは次の二つを言います。

  1. 映像化する力
  2. 気脈等を感じて閃く力〔無意識認知力〕

初級(19 回49800 円)においては、主に①の潜在能力の開発を目指します。

中級(32 回84000 円)においては、主に②の潜在能力の開発を目指します。

上級(34 回119000 円)においては、気脈鑑定が実践できるよう目指します。

指導員(13 回47000 円)においては、気脈鑑定指導のノウハウを学びます。

師範はいわゆる免許皆伝です。

段階別受講制ですので、個々の方の目的や習得速度によってコースを選択できます。

【免許効果】

  1. 気脈鑑定士講座の上級と師範の免状取得者は、気脈鑑定士を名乗ることができます。(『気脈鑑定』は登録商標です。無断で気脈鑑定や気脈鑑定士を使うことはできません)
  2. 気脈鑑定士講座の指導員免状取得者は、他の者に気脈鑑定を教えることができる。
  3. 気脈鑑定士講座の師範の免状取得者は、独立して気脈鑑定士を養成し、気脈鑑定士上級までの認定ができる(免状は本部発行)。

気脈鑑定は、超能力でも霊能力でもありません。ほとんどの人がおそらくは備えているであろう潜在能力であって、これを訓練し開発することによりほとんどの人が気脈鑑定をできるようになると信じています。

気脈鑑定講座の説明会(気脈鑑定とは?実技カリキュラムの流れ)を定期的に開催しています。まずは気脈鑑定講座の説明会に参加して頂き、正しく気脈鑑定を理解して納得して頂き、より多くのみなさんに気脈鑑定の世界に足を踏み入れて欲しいと願っています。

王一帆