王一帆プロフィール


中国上海法租界生まれ育つ。3歳の時に不思議な体験をしたのをきっかけに、占星士や玄学士の勧めにより様々な知識の習得を志す。17歳になると道教の名士の指導のもとに修練を重ね、精神世界における数々の不思議な現象の探求を始める。20歳を迎える前に数々の医療典礼を読み重ね、医療への深い関心を持つが、全てを理解するに及ばなかったことから更なる知識の取得を目指し、光師の勧めにより国の助成金を得て大学へ進学。
その後、23歳の時に再度、不思議な体験にめぐり合い、それを機に日本、ロシアへと留学を果たす。現在では気脈鑑定、気脈舞踏を広めるため日本で精力的に活動を続けています。

1976年7月/中国上海第51高校卒業
1976年9月~1979年8月/中国上海交通電気大学 在学
1979年9月~1984年8月/中国海中医大学(医師養成の大学)入学、医師を目指す。
1982年9月~/同時に国際経絡鍼灸研究所に研究生として勤務。

【鍼灸免許】
1982年3月~1983年7月
中国 上海科学文化教育委員会補修夜間学校(4期生)に併学し卒業。
東洋医学鍼灸免許取得
上海科学文化教育委員会免許番号 001035号

【医師免許】
1985年5月~1986年12月
中国 上海医学衛生局(上海第一医学院)にて医師免許取得
上海医学衛生局合格免許番号0150号
上海医師会加入

1987年10月 初来日

【教師免許】
1992年8月
中国 河北省華夏智能気功培訓中心研修センター
補導員(教師)免許取得
河北県合格許可番号928080号

【気功医師免許】
1993年5月~6月
中国 上海市気功研究所
第十一届 全国気功医師研修班として参加
上海市卒業許可番号1127号

人類は宇宙と地球環境の変化(目が見えない空間の磁力、電磁波など)を受けて生物本来のアンテナが壊れてしまいます。また、様々な人工的な情報も多くなっています。
潜在意識中に眠っている感覚を読み取り、それを理解することの重要性をもう一度認識する必要があります。
人類の集合無意識、多次元世界、生物機能、生物物理医学は毎日の生活のコミュニケーションの重要な一部として応用できます。
集合無意識のデータをモニターする「気脈鑑定」を創始してから、5年間日本を拠点として活動してきました。多くの人の意識を変え、閃く力を与えて、自信を持ち、多くのヒーラーを育てて人生のトンネルの中を導かれて…多くの人々に光と希望を与えてきました。
気脈鑑定の創始者・第一人者であり、宇宙と人体、人と人、動物と人、すべてがコミュニケーションできますようにと、教育として、職業として気脈鑑定の訓練も行います。
著書:気脈鑑定 王一帆の世界
人々を通じて、意識を変革し、生物科学医療として勉強を捧げます。